2万人超がワクチン開発のため新型コロナウイルスと同系統のウイルス感染に合意

2万人超が英国の臨床研究機関「hVIVO」と共同で新型コロナウイルスCOVID-19に対するワクチン開発に協力する。

これらの人々は同じ系統のウイルスに感染することが必要とされる。「ウォール・ストリート・ジャーナル」紙が報じた。協力の対して彼らには3500ポンド(45万5千円)が支給される。

プログラムの参加者らは、薬が存在しないことから新型コロナウイルスそのものに感染させられるわけではない。研究者らは他のウイルスを利用する計画。数千人はウイルスが拡大させられる地域内に留まることになる。実験は、人が発症しなかった場合に成功したとみなされる。

世界では新型コロナウイルスの感染は27万7500症例と報告されている。死亡者数は約1万1500人に達した。

© Sputnik / Savitskaya Kristina経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
2万人超がワクチン開発のため新型コロナウイルスと同系統のウイルス感染に合意 - Sputnik 日本
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

関連記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала