韓国の新型コロナウイルス対策 スポーツや宗教、娯楽などの施設を15日間閉鎖

韓国政府は国民に対し今後15日間、必要以上の外出を控えることや緊急性のない宗教的また他の大規模な集会を開催しないこと、スポーツや娯楽施設を閉鎖することを要請した。

緊急事態克服中央本部の戦略・計画局は、3月22日から4月5日まで、「集団感染の高い危険性」があるスポーツ施設や宗教的集会場、クラブ、娯楽センター、ダンスサークルといったすべての施設を閉鎖すると勧告している。

プレスリリースでは、「国民に向け15日間、待ち合わせや外食、イベント開催、旅行を中止また延期し、通院や生活必需品の購入、職場への往復を除く外出を控えるよう勧告がされている。仕事後は直帰してください。企業に対しては、テレワークや柔軟な勤務日程、人々の接触密度が高い中での就労を避けるため労働時間を変更するよう勧告している」と述べられた。

© Sputnik / Savitskaya Kristina経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
韓国の新型コロナウイルス対策 スポーツや宗教、娯楽などの施設を15日間閉鎖 - Sputnik 日本
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関するその他の疑問と回答について別記事でご紹介している。こちらの記事およびこちらの記事をお読み下さい。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала