登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米連邦準備制度代表 新型コロナウイルスを背景にした米国経済の景気後退を否定せず

© Flickr / ctj71081FRSの利上げ見送り後 なぜ投資家達は、ロシアへの投資を増やしたか?
FRSの利上げ見送り後 なぜ投資家達は、ロシアへの投資を増やしたか? - Sputnik 日本
フォローする
米国経済は新型コロナウイルス感染のパンデミックから景気後退に直面するおそれがある。26日、米国中央銀行の機能を担う連邦準備制度のジェローム・パウエル理事会議長がテレビ会社NBCのインタビューで明らかにした。

パウエル議長は、「私たちは景気後退に直面するおそれがある」と述べた。同議長によれば、今日の経済成長のテンポの遅さは「これまでとは違う」と言える。

米上院 - Sputnik 日本
米与野党 新型コロナに2兆ドルの経済対策で合意
同時に同議長は、「経済活動は2020年の後半に再興する」ことを期待している。「ウイルスの状況が管理されるのが早ければ早いほど、経済はより早く再興する」とパウエル議長は指摘した。同議長は、連邦準備制度は米国民の支援へのタスクに完全に集中していると強調した。

連邦および地方当局の情報をベースに計算されたジョンズ・ホプキンス大学の情報では、米国での新型コロナウイルスの感染者数は6万9千人超となり、千人以上が亡くなっている。

© Sputnik / Savitskaya Kristina経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
米連邦準備制度代表 新型コロナウイルスを背景にした米国経済の景気後退を否定せず - Sputnik 日本
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

関連ニュース


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала