登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

集団感染の米空母 情報漏えいで艦長を罷免=米海軍

フォローする
トーマス・モドリー米海軍長官代行は新型コロナウイルスの集団感染が発生した空母「セオドア・ルーズベルト」を指揮するブラット・クロージャー艦長の罷免を発表した。クロージャー艦長が情報をメディアにリークしたことを罷免の理由として挙げている。

記者会見でモドリー長官代行は空母「セオドア・ルーズベルト」の集団感染について言及した中で、艦長には「荷が重すぎた」として、罷免が最良の解決策との見解を示した。

新聞に掲載された(艦長の)手紙を目にしたときは実に驚いた。あれはリークしてよいものではない。これは彼の責任だ。

モドリー長官代行はこうした情報が外部に流出することで、「海軍が混乱状態にあり、状況打開は困難」という「誤った認識」を生むとした。

米海軍作戦部長のマイケル・ギルディ海軍大将は「信頼を失った」として、クロージャー艦長の罷免を支持した。

 コロナウイルス - Sputnik 日本
新型コロナ緊急経済対策、来週にも取りまとめ:マスクでがっかり、現金給付はどうなる?

先にクロージャー艦長は新型コロナウイルスの集団感染を防ぐため、全乗組員5千人のうち、およそ4千人の下船について許可を海軍司令部に仰いでいた。

米空母「セオドア・ルーズベルト」が最後に入港したのは、ベトナムのダナン港。それから15日後の3月24日、艦内で初の新型コロナウイルス感染者が確認された。これを受けて同艦は急遽、米グアムの海軍基地に向かい、乗組員2700人を下船させることになった。下船する乗組員の大半は隔離措置を受けることになっている。

米ジョンズ・ホプキンズ大学の最新発表によれば、世界では現時点で100万2159人が新型コロナウイルスに感染し、そのうち5万1485人の死亡が確認されている。

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала