日本政府、新型コロナ軽症者の一時滞在先として選手村を検討=マスコミ

日本の政府・与党は、東京都内で新型コロナウイルスの患者が爆発的に急増した場合に軽症患者らを一時滞在させる施設として、東京オリンピック・パラリンピックの選手村を活用する案の検討を始めた。東京新聞が3日、報じた。

東京新聞によると、「感染症法は軽症者や無症状者も入院対象と定めており、病床不足の懸念が強まっている」。公明党は3月末、安倍首相に提出した提言で、軽症者の一時滞在先として選手村の活用を提案したという。

東京都の小池知事もテレビ番組で、選手村を軽症患者の一時滞在施設として活用する可能性に言及していた。

© Sputnik / Savitskaya Kristina経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
日本政府、新型コロナ軽症者の一時滞在先として選手村を検討=マスコミ - Sputnik 日本
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала