登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

アエロフロートが国内線を大幅縮小 新型コロナで需要激減

© Sputnik / Maksim Blinov

 - Sputnik 日本
フォローする
ロシア航空最大手のアエロフロート社は政府による国民の移動規制を受けて需要が激減したことから、国内線の運航本数を4月4日より一時的に縮小させることを明らかにした。

アエロフロート社は4月4日から国内線の運航本数を大幅に縮小させる。ただし、モスクワ=サンクトペテルブルク間の縮小幅は50%にとどまり、1日あたり10便が運航する。


 - Sputnik 日本
新型コロナにより「地球は息を吹き返した」=専門家

すでに予約していた便が運休となった場合、別便への振り替えが航空会社から提案される予定。

またアエロフロート傘下のロシア航空も同様に国内線(特に極東方面)の運航本数を縮小させると発表した。

ロシアでは4月3日の時点で感染者数は4149人に達し、そのうち34人の死亡が確認されている。

関連ニュース

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала