カムチャッカ半島のクリュチェフスキー火山 7000メートルの噴煙を噴き上げる

© 写真 : Public domain カムチャッカ半島のクリュチェフスキー火山 
カムチャッカ半島のクリュチェフスキー火山  - Sputnik 日本
ロシア・カムチャツカ半島でクリュチェフスキー山が噴火し、噴煙が7000メートルまで上昇した。ロシア非常事態省カムチャツカ地方局が発表した。

火山灰は北西に向かって広がった。居住地域への降灰は観測されなかった。

クリュチェフスキー火山は高さ4800メートル、ユーラシアの火山で最も高い活火山。山齢は約7千年と推測されている。火山は2019年11月から燃えているが、活動ピークには達していない。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала