フランスで約30年ぶりに6つ子が誕生

CC0 / Unsplash / 赤ちゃん(アーカイブ写真)
赤ちゃん(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
フランスで約30年ぶりに6つ子が誕生した。ストラスブールの病院で女児5人と男児1人の6つ子が生まれた。ラジオ局RTLが伝えた。

子赤ちゃんの体重は630グラムから730グラムで、卵巣刺激を受けた女性から妊娠25週目に帝王切開で生まれた。この女性にはすでに2人の子どもがいる。

ワクチン - Sputnik 日本
子どもの頃のがんワクチン接種 発症後に有効

30人の専門家チームが出産をサポートした。赤ちゃんたちは新生児集中治療室に入った。「数カ月間」を病院で過ごすことになる。

6つ子の誕生は、世界の出産において平均で47億回に1回起こる珍しい現象。

フランスでは30年以上前の1989年にパリの病院で6つ子が誕生している。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала