NASA 月・宇宙探査の新ガイドラインを公表

米航空宇宙局(NASA)は15日、月と宇宙探査の新たなガイドライン「アルテミス協定」を公表した。科学ニュースサイト「サイエンスアラート」が報じた。

衛星「かぐや」 - Sputnik 日本
衛星「かぐや」の発見 月の起源説を覆すか
アルテミス協定」は宇宙の憲法と呼ばれる1967年の宇宙条約をベースに、平和、透明性、機器やシステムを連携する相互運用性の確保、科学データの公開、宇宙船や衛星などの登録、宇宙資源採掘のルール、宇宙ゴミを増やさない指針の順守を求めている。

NASAは、2024年に男女各1人の米国人宇宙飛行士を月面に送り込む「アルテミス計画」を進めている。

これにあたり、宇宙探査を行う各国や民間企業同士のトラブルを避けるため、今回新たなガイドラインを発表。同計画への参加を決めている日本や欧州とも協議し、国際的な協定にする予定。

関連記事

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала