登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

チェルノブイリ立入禁止区域 隔離期間を経て再び旅行者に開放

© Sputnik / Stringer / フォトバンクに移行チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客
チェルノブイリ原発周辺の立ち入り禁止区域を訪れるツアーに参加する観光客 - Sputnik 日本
フォローする
チェルノブイリ立入禁止区域は、新型コロナウイルスのパンデミックによる隔離規制の緩和を経て、再び旅行者に開放された。

ウクライナのメディアの報道によれば、同立入禁止区域では当局による制限はあるものの、多くのさまざまなイベントの実施が許可された。

来訪者には体温測定のほか、マスクと手袋の着用が義務付けられ、手の消毒液の所持や社会的距離の保持が求められる。

検疫期間が完全に終了するまで、立入禁止区域で許可される観光は1コースのみで、1グループの人数は最大10人に制限されている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала