登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

F1のCEO パイロットが感染でもラリーは決行

© Sputnik / Aleksey Kudenko / フォトバンクに移行F1
F1 - Sputnik 日本
フォローする
フォーミュラ1のチェイス・キャリーCEOは、F1パイロットやチームのメンバーがコロナウイルスに感染していたとしてもそれがグランプリ開催を取りやめる理由にはならないと発言した。

フォーミュラ1は2日、2020年シーズン前半の日程を発表した。今季のF1はコロナウイルスの感染拡大でスタートができなかったが、最初のグランプリは7月3-5日、オーストリアでの決行が決まった。

「パイロットが感染してもチームには補欠レーサーがいる。厳しいガイドラインを用意した。現段階でそれは80-90ページにわたる。我々のスポーツというのは、時にチームのメンバー通しの間が2メートルないこともありうる。あらゆるリスクを可能な限り迅速にコントロールするためのプロセスを我々は有している。これを確信しなければならない。」BBCがキャリーCEOの声明を引用して報じた。

先の報道ではフォーミュラ1はチームの資金繰りから2023年までエンジンの改良を停止することを明らかにしていた。

関連ニュース

© Sputnik / Savitskaya Kristina経緯:新型肺炎はどのように流行するのか
F1のCEO パイロットが感染でもラリーは決行 - Sputnik 日本
経緯:新型肺炎はどのように流行するのか

スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала