イエメンでロシアのRuptly社の記者が殺害

© 写真 : RTRuptlyのストリンガー ナビル・ハッサン・アルカイティ氏
Ruptlyのストリンガー ナビル・ハッサン・アルカイティ氏 - Sputnik 日本
ロシアの国際ビデオニュース代理店Ruptlyのストリンガー(現地記者)ナビル・ハッサン・アルカイティ氏がイエメンの自宅近くで何者かに射殺された。ニュース専門局「ロシア・トゥデイ」のテレグラムチャンネルが報じた。

ナビル氏はRuptly用にニュースソースを撮影したり、また他社の取材も行っていた。同氏には3人の子どもと妊娠中の妻がいた。

この間、通信社「スプートニク」の記者が米国の抗議行動を取材中に発砲を受けるという事件が発生した。現地ではデモ参加者や取材記者らに向け催涙ガスが発射されていた。ロシア外務省はこの事態をジャーナリスト保護に関する国際規約違反とみなし、批判を行った。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала