人と自然の共生めざして:人間の手によって傷を負う地球 

6月5日は、環境保全への関心を高める目的で設立された「世界環境デー」が世界で祝われた。これにちなんで、人間の活動によって生じた世界の環境問題をご紹介します。

世界環境デーは、1974年6月5日からスウェーデンのストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して、国連総会によって設立された。

オーストラリアでの森林火災や東アフリカで発生した蝗害などの自然災害が相次いだ今年のテーマは「Time For Nature(自然のための時)」。自分自身を大切にするためには、自然を大切にしなければならないと呼びかけた。

国連環境計画(UNEP)事務局のインガー・アンダーセン事務局長は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)にも言及。ロックダウン(都市封鎖)の間、大気汚染は軽減し自然が回復したことで、自然との共生は人間の生活に良い影響もたらすことを示した。今こそ環境保護を強化し、より良い環境を取り戻す時であると述べた。

© AP Photo / Gemunu Amarasingheタイ、バンコクのPM2.5による大気汚染(2020年2月2日撮影)
タイ、バンコクのPM2.5による大気汚染(2020年2月2日撮影) - Sputnik 日本
1/15
タイ、バンコクのPM2.5による大気汚染(2020年2月2日撮影)
© AP Photo / Rajanish Kakadeインド、ムンバイにあるジュフビーチのゴミの山に立つ世界最年少の環境活動家、リシプリヤ・カングジャムさん(8)(2020年2月21日撮影)
インド、ムンバイにあるジュフビーチのゴミの山に立つ世界最年少の環境活動家、リシプリヤ・カングジャムさん(8)(2020年2月21日撮影) - Sputnik 日本
2/15
インド、ムンバイにあるジュフビーチのゴミの山に立つ世界最年少の環境活動家、リシプリヤ・カングジャムさん(8)(2020年2月21日撮影)
© AP Photo / Charlie Riedelメキシコ湾の原油流出事故により、油に覆われたペリカン(2010年6月3日撮影)
メキシコ湾の原油流出事故により、油に覆われたペリカン(2010年6月3日撮影) - Sputnik 日本
3/15
メキシコ湾の原油流出事故により、油に覆われたペリカン(2010年6月3日撮影)
© REUTERS / Luc Gnagoトーゴ首都ロメで、海岸浸食によって放棄された船(2020年2月29日撮影)
トーゴ首都ロメで、海岸浸食によって放棄された船(2020年2月29日撮影) - Sputnik 日本
4/15
トーゴ首都ロメで、海岸浸食によって放棄された船(2020年2月29日撮影)
© AFP 2022 / Anthony Wallace香港の大嶼(ランタオ)島のディスカバリー・ベイに捨てられたマスクを拾う環境保護団体 「オーシャンズ·アジア」 の創設者ゲイリー·ストークス氏(2020年5月13日撮影)
香港の大嶼(ランタオ)島のディスカバリー・ベイに捨てられたマスクを拾う環境保護団体 「オーシャンズ·アジア」 の創設者ゲイリー·ストークス氏(2020年5月13日撮影) - Sputnik 日本
5/15
香港の大嶼(ランタオ)島のディスカバリー・ベイに捨てられたマスクを拾う環境保護団体 「オーシャンズ·アジア」 の創設者ゲイリー·ストークス氏(2020年5月13日撮影)
© AP Photo / Michigan Department of Transportation米ミシガン州の幹線道路に流れ出た発がん性物質(2019年12月20日撮影)
米ミシガン州の幹線道路に流れ出た発がん性物質(2019年12月20日撮影) - Sputnik 日本
6/15
米ミシガン州の幹線道路に流れ出た発がん性物質(2019年12月20日撮影)
© AFP 2022 / Jonan Ordonezグアテマラのアティトラン湖に設置されたフローティングバリアに浮かぶゴミを収集する男性(2020年5月29日撮影)
グアテマラのアティトラン湖に設置されたフローティングバリアに浮かぶゴミを収集する男性(2020年5月29日撮影) - Sputnik 日本
7/15
グアテマラのアティトラン湖に設置されたフローティングバリアに浮かぶゴミを収集する男性(2020年5月29日撮影)
© REUTERS / Siphiwe Sibeko南アフリカ共和国のピラネスバーグ国立公園で、密漁防止のため角を切り落とされたサイ(2020年5月12日撮影)
南アフリカ共和国のピラネスバーグ国立公園で、密漁防止のため角を切り落とされたサイ(2020年5月12日撮影) - Sputnik 日本
8/15
南アフリカ共和国のピラネスバーグ国立公園で、密漁防止のため角を切り落とされたサイ(2020年5月12日撮影)
© AFP 2022 / Arif Aliパキスタンの都市ラホーレの木材市場(2020年6月4日撮影)
パキスタンの都市ラホーレの木材市場(2020年6月4日撮影) - Sputnik 日本
9/15
パキスタンの都市ラホーレの木材市場(2020年6月4日撮影)
© AP Photo / Dave Martinメキシコ湾で流出した原油が米アラバマ州のオレンジビーチに漂着(2010年7月12日撮影)
メキシコ湾で流出した原油が米アラバマ州のオレンジビーチに漂着(2010年7月12日撮影) - Sputnik 日本
10/15
メキシコ湾で流出した原油が米アラバマ州のオレンジビーチに漂着(2010年7月12日撮影)
© REUTERS / Khamベトナムのヴィンフック省で、ゴミ捨て場で電子機器からリサイクル可能なものを集める女性(2020年6月5日撮影)
ベトナムのヴィンフック省で、ゴミ捨て場で電子機器からリサイクル可能なものを集める女性(2020年6月5日撮影) - Sputnik 日本
11/15
ベトナムのヴィンフック省で、ゴミ捨て場で電子機器からリサイクル可能なものを集める女性(2020年6月5日撮影)
© REUTERS / Dinuka Liyanawatteスリランカ首都コロンボにあるビーチで、ゴミ拾いをするボランティア(2020年6月5日撮影)
スリランカ首都コロンボにあるビーチで、ゴミ拾いをするボランティア(2020年6月5日撮影) - Sputnik 日本
12/15
スリランカ首都コロンボにあるビーチで、ゴミ拾いをするボランティア(2020年6月5日撮影)
© AP Photo / Rick Rycroftオーストラリアの森林火災(2020年2月1日撮影)
オーストラリアの森林火災(2020年2月1日撮影) - Sputnik 日本
13/15
オーストラリアの森林火災(2020年2月1日撮影)
© AP Photo / Martin Meissnerドイツのゲルゼンキルヘンにある、風力発電所と隣接する石炭火力発電所とBP社の製油所(2020年1月16日撮影)
ドイツのゲルゼンキルヘンにある、風力発電所と隣接する石炭火力発電所とBP社の製油所(2020年1月16日撮影) - Sputnik 日本
14/15
ドイツのゲルゼンキルヘンにある、風力発電所と隣接する石炭火力発電所とBP社の製油所(2020年1月16日撮影)
© AP Photo / Andreea Alexandruルーマニアのブカレストで、気候危機への取り組みを訴える抗議デモに参加する市民(2020年3月4日撮影)
ルーマニアのブカレストで、気候危機への取り組みを訴える抗議デモに参加する市民(2020年3月4日撮影) - Sputnik 日本
15/15
ルーマニアのブカレストで、気候危機への取り組みを訴える抗議デモに参加する市民(2020年3月4日撮影)
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала