RT主催ハレド・アルハティブ記念アワード応募期限が延長

© Sputnik / Ramil Sitdikov / フォトバンクに移行RT、ハリド・アル・ハティブ記念国際賞の応募受け付け延長
RT、ハリド・アル・ハティブ記念国際賞の応募受け付け延長 - Sputnik 日本
ロシアのRTテレビは戦場ジャーナリストのための国際コンクール「ハレド・アルハティブ記念アワード」2020の応募期限を6月30日まで延長した。同コンクールはRTテレビアラビアの元社員でシリアで殉職したハレド・アルハティブ記者を記念して創設された。

RTテレビのアンナ・ベルキナ副編集長は「コロナウイルスの感染が拡大する中でさえ、世界中の戦場ジャーナリストらは職務を全うし続けた。つい先週もイエメンで我々RTの映像担当局であるRuptlyのフリーランス記者が殺害されたばかりだ。戦場で散ったハレド・アルハティブ氏の賞を我々は真実のためにわが身を危険にさらしている記者らに贈る」と語っている。

ハレド・アルハティブ記念アワードの開催は今年で3度目。コンクールは紛争地域での「最優秀長編VP取材」「最優秀短編VP取材」「取材記事」の3部門に分けられて競われる。

ハレド・アルハティブ記念アワード2020の優勝者の発表は、アルハティブ記者の殉職した7月30日に合わせて行われる。ハレド・アルハティブ記者は2017年、シリアのホムス県で武装戦闘員の発射したロケット砲によって殺害された。2018年、プーチン大統領は故ハレド・アルハティブ氏に「勇敢な行為」を称える勲章を授与し、アルハティブ氏の家族に手渡した。

ハレド・アルハティブ記念アワードの応募申請はこちらのサイトからできます。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала