西・東日本で大雨の恐れ

© AP Photo / Shizuo Kambayashi西・東日本で大雨の恐れ
西・東日本で大雨の恐れ - Sputnik 日本
西日本ではすでに激しい雨が降り、19日に東日本を含む広い範囲で大雨となる恐れがある。日本のマスコミが伝えた。

19日、日本列島を前線上の低気圧が通過するため、西日本では昼前にかけて、東日本では夕方にかけて、激しい雨や雷雨の恐れがある。

NHKによると、19日午前8時までの1時間に熊本県八代市で31ミリの雨が観測された。また、20日朝6時までの24時間に降る雨の量は、伊豆諸島で150ミリ、東海、近畿、四国と九州北部で100ミリと予想されているという。

気象庁は、土砂災害や川の氾濫、低い土地の浸水に警戒するよう呼びかけている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала