EU諸国が対露制裁をさらに半年延長

© Sputnik / Vladimir Sergeev / フォトバンクに移行制裁(アーカイブ写真)
制裁(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
EU加盟国の首脳らは、対ロシア制裁をさらに半年延長することで合意した。欧州理事会シャルル・ミシェル議長を声明を引用して報じた。

制裁期限は2021年1月。ミシェル議長はオンライン首脳会議を総括した記者会見で、「これから理事会は制裁の延長に着手する可能性がある」と語った。現在の制裁期限は7月31日で失効する。

アサド夫婦 - Sputnik 日本
米国がシリア大統領夫人と姉に制裁発動
EUの対露制裁

2014年、EUはウクライナの事件とロシアのクリミア再編成を不服とし、ロシアに対する制裁を発動した。以来、一方的な制限は幾度も拡大、延長されている。ビザなし渡航制度や協力についての新たな基本合意の交渉が一時的に停止され、ロシア人高官のEU諸国への入国禁止およびそれらの人々の資本凍結、そして貿易、金融、軍事的性格の制限措置が発動されている。これに対する報復としてロシアもEU諸国からの食料品に禁輸措置を発動した。

関連ニュース

ロシアはG7に復帰するのか?

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала