メキシコの巨大地震 死者5人 負傷者30人以上【写真・動画】

メキシコで発生したマグニチュード7.4の巨大地震により、5人が死亡したほか、多数の負傷者が確認されている。また、地震発生後、メキシコ西岸には50センチメートルから100センチメートルの津波が到来した。この津波による被害はない。

メキシコで発生した巨大地震では5人が死亡した。死者はいずれも震源地のオアハカ州に集中している。

​この地震により、メキシコ南部では多数の施設が損壊した。

​地震発生直後、首都のメキシコ市をはじめ、メヒコ州、ゲレーロ州、イダルゴ州、オアハカ州、プエブラ州、ベラクルス州で大規模な停電が発生し、2600万人以上が電源を喪失した。その後、復旧作業が急速に進み、98パーセントが回復した。

​​メキシコでは南部オアハカ州クルセシタ市の南東に23キロの地点でマグニチュード7.4の巨大地震が発生した。市内では地震警報サイレンの30秒後に揺れ発生した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала