登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

老化を速める食品とは

フォローする
ロシアの栄養学専門医、タマラ・プルンツェワ氏は、早すぎる老化を防ぐための食事について紹介した。

プルンツェワ医師が「有害」と名付けるのは、着色料、香料、保存料、増粘剤など少なくとも5つの添加物が含まれる加工食品。半製品、ベーカリー製品、乳製品デザート、炭酸などが当てはまる。

野菜 - Sputnik 日本
つい口にいれてしまう隔離生活中の食生活 健康を崩さない方法は?
研究者らによると、バランスの悪い食事をすると老化を司るテロメアが縮小するという。また他の説では、肌と体の老化は細胞内にラジカルが増えることによって起きるという。ラジカルは食品を熱処理する過程でも発生する。

プルンツェワ医師によると、加工食品の作用は複合炭水化物を中和することができるという。パン、シリアル、デュラム小麦のパスタを日々の食事に取り入れ、1日に約400グラムの野菜・果物を摂取するよう同医師は勧めている。

またたんぱく質の量と質に気をつけることも重要だという。半製品より魚、卵、赤身の肉を積極的に摂るようにしたい。

関連ニュース


健康的なライフスタイルと長寿に関する他の記事は、スプートニクの特別コーナーでご覧いただけます。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала