米トランプ大統領、NYT紙を非難 「アフガンの米兵殺害に報酬」報道

米国 のドナルド・トランプ大統領は「ニューヨークタイムズ」紙が先日報じた、ロシア情報機関がアフガニスタンの米兵殺害の報酬を過激派組織「タリバン」戦闘員に支払っていたとする報道を「でっち上げ」と否定した。

トランプ大統領はツイッターで「匿名情報筋の話としてでたらめなニューヨークタイムズが報道した、アフガニスタンにおける、いわゆるロシアの米軍兵士殺害については誰からも報告を受けていないし、聞いていない」「これは偽物タイムズのいつもの詐欺行為かもしれない。ロシアが米大統領選に介入したという出来の悪いでっち上げと同じように」と投稿した。

​先日、ニューヨークタイムズ紙は匿名の米国情報局関係者の話として、ロシア参謀本部情報総局がアフガニスタンの米兵殺害に対しタリバン戦闘員に懸賞金を出していたとする記事を掲載した。証拠となるものは何も提示されなかった。

これを受け在米ロシア大使館は、報道により大使館員の命が危険に晒されていると非難。ロシア外務省はまず同紙報道は誤報だと指摘した。

この後、タリバン自身もアフガニスタンにおける戦闘行為でロシア軍から報酬を受けたとする報道を否定している。

関連ニュース

米国、 アフガンの米兵殺害に報酬を提供していたとしてロシアを非難 露外務省が反応

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала