登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

テスラ 新型コロナウイルス用ワクチンの開発に参加

© AP Photo / Susan Walshイーロン・マスク
イーロン・マスク - Sputnik 日本
フォローする
米電気自動車メーカー大手のテスラは、新型コロナウイルス用のmRNA(メッセンジャーRNA)ベースのワクチン開発に取り組むドイツのキュアバク社のために、ワクチン製造用のマイクロファクトリー(小規模工場)を建設する。テスラ創始者のイーロン・マスク氏が発表した。

マスク氏は「テスラは、サイドプロジェクトとしてmRNAワクチン製造用のマイクロファクトリーの建設をキュアバク社のために行っている。またこれはもしかすると他社のためにもなる」と自身のツイッターに投稿。しかし同氏は、それ以上の詳細については明らかにしていない。

キュアバクは6月、新型コロナウイルスのmRNAワクチンの第1相臨床試験をドイツとベルギーで実施する許可を取得した。18~60歳までの168人の被験者が参加する試験は、ワクチンの最適な用量決定し、人体に対する安全性と免疫応答を評価することを目的としている。同社はこのワクチン開発を2020年初頭に開始した。

​WHOは以前、新型コロナウイルスのワクチン第一号の接種が秋にも可能になると発表している。

関連記事

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала