新しいiOSに忍者やマトリョーシカの絵文字が登場

アップル社が新しい絵文字を発表した。新しいアイテムにはロシアのマトリョーシカや忍者、ビーバー、トランスジェンダーのシンボルなどが加わった。これらの絵文字は今秋に登場するiOS 14と一緒にリリースされる。

アップル社は7月17日の世界絵文字デーに合わせて発表を行った。

ほかにも新しいアイテムとして、タピオカティーやイタリア人の「何が望みだ?」のジェスチャー、ブーメラン、鳥のドードー、心臓や肺の解剖図などが追加される。

また、医療用マスクを着用した顔など、ユーザーはミー文字(パーソナライズされたアバター)でイメージをより正確に表現できるようになる。

関連ニュース

絵文字はビジネスのやり取りで効果的😃 研究者らが調査

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала