埋葬されたはずの男性が墓地で発見 エジプト

© Sputnik / Mikhail Voskresenskiy / フォトバンクに移行棺桶
棺桶 - Sputnik 日本
エジプトで4か月前に埋葬されたはずの男性が墓場で生きて発見された。地元の日刊紙 Youm 7のポータルが報じた。

発見されたモハメッド・エリ・ガンマリさんは、今年1月に行方不明になり、行方は家族の必死の捜索の甲斐もなくようとして知れなかった。家族の話ではガンマリさんは精神病を病んでおり、家を出てしまうことがよくあった。

棺桶 - Sputnik 日本
葬式中に蘇って親戚を驚愕させた男性
しばらくして地元の病院から家族に元に、男性の遺体が運び込まれたという知らせが入った。遺体を見た親族のほぼ全員が、これがガンマリさんだと確認した。

遺体はDNA鑑定に回れたが、ガンマリさんの家族はその結果を待たずに3月末に遺体を埋葬した。

それから4か月後、ガンマリさんが埋葬された墓地で夜中に徘徊している男性の姿が数人の若者に目撃され、警察署に連れて来られると、なんとそれがガンマリさん本人であることが判明した。

この間、ガンマリさんがどこにいたのかは、まだ明らかにされていない。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала