カムチャツカ半島沖で地震が連続発生

24日未明、カムチャツカ半島沖で地震が立て続けに発生した。ロシア科学アカデミー統一地球物理学サハリン支部が発表した。

現地時間で24日未明、マグニチュード3.7から5の地震が立て続けに発生した。震源地はいずれもカムチャツカ地方のウスチ=カムチャツク地区から東に118キロから126キロの太平洋。

この地震による津波の心配はない。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала