Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

日本で鼻の粘膜に抗体をつくる新型コロナワクチン開発進む

© AP Photo / Federica Narancio資料写真
資料写真 - Sputnik 日本
日本の北里大学のグループが、鼻から吸入する新型コロナウイルスワクチンの開発に取り組んでいる。NHKが報じた。

NHKによると、北里大学の研究グループは、「ウイルスが最初に感染する鼻の粘膜に抗体を作る新たなタイプのワクチンの開発」を進めている。

新型コロナウイルス感染者の体内で作られる抗体の量は、時間の経過とともに減少するとの研究が発表されている。

NHKによると、北里大学の研究グループは鼻から吸い込むタイプについて「注射によって血液中で抗体を作るよりも効果が高く、接種も手軽なので、抗体が減っても対応しやすい」としている。

近いうちにも動物実験などで効果を検証するという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала