登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

最も危険なカクテルとは? ロシアの栄養士が警告

© Sputnik / Vladimir Astapkovich / フォトバンクに移行ビール(アーカイブ写真)
ビール(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
フォローする
体にとって最も危険な飲み物は、炭酸飲料を組み合わせた強いカクテル。栄養士のアンナ・ベロウソワ氏がモスクワの夕刊紙「ヴェチェルニャヤ・モスクワ」で語っている。

ベロウソワ氏は「カクテルは炭酸水によってアルコールが血中に溶け込みやすくなるため、ただの炭酸水を加えたものであっても、非常に厄介です。また、飲みやすいカクテルの場合、アルコールの影響は遅れてやってきます。突然酩酊し、しかも非常に重いものになります」と述べた。

医師が警告 新型コロナウイルス発症に対するアルコールの影響 - Sputnik 日本
医師が警告 新型コロナウイルス発症に対するアルコールの影響
同氏によると、ビールを使ったカクテル、特にビールとウォッカを混ぜたカクテルは大きな危険をもたらすという。

「2つの要因が人体にすぐに影響します。まず1つ目は炭酸飲料であること、そして2つ目は加えるビールが黒ビールで濃い味のものだと、ウォッカをほとんど感じられません。カクテルによる酩酊は、予想よりはるかに強いのが特徴です。その酔い方は、ウォッカを半リットル飲んだかのようになります」

さらにベロウソワ氏は、甘さでアルコール度数の高さを感じにくさせるリキュールも危険だと指摘した。

同氏は「シロップやジュースを加えたカクテルも同様です。こういったものは、アルコール度数が高いことを気づかせない上に、その質も隠すのです」と警告している。

関連記事

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала