日本の外務省 ベイルートでの爆発事故でレバノンに人道援助

© Sputnik / Valery Melnikov / フォトバンクに移行ベイルート爆発
ベイルート爆発 - Sputnik 日本
日本政府は、ベイルートでの大規模な爆発事故への対応としてレバノンに人道援助を実施する。7日、日本の外務省が発表した。

援助として、テントや衣料、寝袋、家が倒壊した人たちに必要な必需品が用意される。援助は、日本の国際協力機構を通じレバノンへ供給が行われる。

この間、日本の安倍晋三首相と茂木敏充外相は、レバノン政府と国民に哀悼の意を伝えた。


4日、ベイルートの港で大規模な爆発が発生し、その際に生じた爆風が街を襲った。最新情報によると、150人以上が死亡した。爆発の影響からたくさんの建物が壊れ、窓ガラスが割れる事態となった。爆発原因についてはまだ公式な発表はない。5日には国内で哀悼の意が表されることとなった。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала