中国、世界50カ国との定期便再開

© Sputnik北京大興国際空港
北京大興国際空港 - Sputnik 日本
中国は2020年8月12日の時点で、新型コロナウイルスの影響で運航を停止していた世界50カ国との定期便を再開した。中国民用航空局安全保障課の責任者を務めるウー・シージン氏が発表した。

シージン氏によると、現在、航空会社93社(外国の航空会社74社、中国航空会社19社)が定期旅客便を運航している。

中国を発着するフライト数は毎週210本。

中国南方航空は12日、成田―広州線の運航を約6カ月ぶりに再開した


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。 

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала