ロシアで新型コロナワクチン生産スタート

© Sputnik / Press service of the Ministry of Health of the Russian Federation / フォトバンクに移行ワクチン(アーカイブ写真)
ワクチン(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
ロシア・ガマレヤ(Gamaleya)疫学・微生物学研究所が開発した新型コロナワクチンの生産が開始した。ロシア保健省広報が発表した。

8月11日、ロシアは世界で初めて新型コロナウイルス感染症に対するワクチンが承認されたことを発表した。ワクチンは「スプートニクV」と名付けられた。

ワクチンの開発および生産にはロシア直接投資基金が資金を提供している。

ロシア保健省はワクチンについて、安全だと発表している。プーチン大統領は、娘の1人が新型コロナワクチンの接種を受けたことを明らかにした。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала