北海道で日米共同訓練 戦闘機12機参加

CC0 / Pixabay / F16【資料写真】
F16【資料写真】 - Sputnik 日本
日本の北海道で24日から5日間にわたって実施される日米共同訓練には、米軍から嘉手納基地(沖縄県)などに所属する戦闘機12機が参加する。日米共同訓練の開始前に北海道防衛局と在日米軍が開いた説明会をもとにNHKが報じた。

NHKによると、在日米軍の再編に伴う日米共同訓練が北海道にある航空自衛隊千歳基地などで24日から28日まで実施される。これに合わせて北海道防衛局と在日米軍が地元自治体に対して説明会を開いた。

共同訓練には米軍から嘉手納基地などに所属するF15戦闘機とF16戦闘機計12機が参加する。訓練の期間中、基地内には現地連絡本部が設置され、関係自治体などへの情報提供が行われるという。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала