登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ロシア 2人に1人 が予知せぬマイクロチップ埋め込みを危惧

© Fotolia / Lassedesignenメモリー(アーカイブ写真)
メモリー(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
フォローする
約半数(45%)のロシア人が知らないうちに自分にマイクロチップが埋め込まれるのではないかと危惧感を抱いていることが、全ロシア世論調査センターの実施した世論調査で明らかになった。回答者の41%は、マイクロチップの埋め込みは本人の同意を取り付けずに行われていると考えており、54%はそうしたことを信じていない。

一般的にマイクロチップの埋め込みの問題が存在することは、回答者の84%が「知っている」と答えたが、その詳細を「知っている」と答えたのはわずか15%にとどまった。2人に1人(51%)は、こうした技術はすでに存在しているが、しかし、現段階では広範には普及されてはいないと考えており、30%は、これは将来的に現れると考えている。

グレタ・トゥーンベリさん - Sputnik 日本
世論調査センター:約90%のロシア人がグレタ・トゥーンベリ氏の積極的消費の放棄という考えに賛同せず
77%のロシア人がマイクロチップに否定的で、肯定的なのはわずか8%だった。

マイクロチップについて聞いたことのある人たちの中では、35%がプライベートの監視や管理、干渉に利用されるおそれがあると危険視し、16%が技術が健康上否定的な影響を及ぼすことを心配している。回答者の11%は、マイクロチップを使えば人間はコントロールが可能と信じている。

新型コロナウイルスのパンデミックの中、ビル・ゲイツ氏が人間にマイクロチップを埋め込む準備を進めているとした陰謀論が話題となった。Yahoo NewsとYouGovの世論調査の結果では、28%の米国人がこの件を信じている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
ディスカッション参加
には、承認または登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала