登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

「犯人は死刑に」保安官補銃撃事件で=米大統領

© AP Photo / Matt Yorkトランプ氏
トランプ氏 - Sputnik 日本
フォローする
米カリフォルニア州で2人の保安官補が銃で打たれ重体となっている事件で、ドナルド・トランプ米大統領は13日にツイッターへの投稿で、仮に2人が死亡した場合、容疑者はすぐに裁判にかけられ、死刑判決を受けるとコメントした。

トランプ大統領はコメントの中で、死刑宣告が事態を収束する唯一の方法だとの見方を示した。

​先にトランプ大統領は、警官の人権を主張する団体「ブルー・ライヴズ・マター」(=警官の命はいつだって大切だの意)がこの事件について伝えた投稿をリツイートし、被害に遭った警官たちの無事を祈るよう呼びかけていた。

​報道によれば、カリフォルニア州コンプトンでは2人の警官が乗っていたパトロールカーに何者かが近づいて発砲した。いずれも負傷し、搬送先の病院で手術を受けたという。警察は容疑者の行方を追っている。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала