登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

極地対応の中国砕氷船 北極海の長さ20メートルのサンプルと共に帰国【動画】

CC BY-SA 3.0 / Timo Palo / Teadlased jääl「雪竜」
「雪竜」 - Sputnik 日本
フォローする
中国ではじめて建造された極地対応の砕氷船「雪竜2号」が北極海での極地探検を終え、上海の港に帰還する。同船は、北極海海底の 20メートルの円筒状のサンプルを携えて帰国する。このサンプルは海底約2キロ地点から引き上げられた。新華社が報じた。

同砕氷船は、今年7月15日に学術探検に出航。探索の結果、北極海海底の円筒状のサンプル(長さ18.65メートル)が深さ1870メートル地点から引き上げられた。

これは、中国の研究者らが、長さ20メートルの円筒状の棒を北極海の海底で利用した初のケースとなる。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала