12月に東京開催予定の柔道国際大会 新型コロナで来春に延期

© Sputnik / Konstantin Chalabov / フォトバンクに移行柔道家(アーカイブ写真)
柔道家(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
12月に東京で開催が予定されていた柔道の国際大会が、新型コロナウイルスの関連で来春に延期される。国際柔道連盟(IJF)が全日本柔道連盟に伝えたことが明らかとなった。NHKが報じた。

IJFは、延期の理由について、大会開催で感染者が出た場合に来年の東京五輪に影響が出ることを考慮したためだと説明しているという。

2021年冬季ユニバーシアードが延期 コロナウイルスが原因 - Sputnik 日本
2021年冬季ユニバーシアードが延期 コロナウイルスが原因
五輪に関わる各競技では、今月ドイツでトライアスロンの世界大会が開催されたが、柔道の国際大会が延期されたことから、人と人の接触をともなう競技の大会開催に影響が出ることが予想される。

延期となった12月の柔道国際大会では、男子66キロ級の日本代表の選考が兼ねられる予定だった。同級では全14級のうち唯一代表選手が確定していない。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала