英国、2030年からガソリン車販売を禁止する方針

英政府はガソリン車の新車販売を禁じる時期を従来より10年前倒しする方針を明らかにした。クリーン・エネルギーへの移行計画によると、現在のところ、従来計画していた2040年から10年早めて2030年に前倒しする方針。英ガーディアン紙が報じた。

ホンダ初の量産型電気自動車 - Sputnik 日本
ホンダ初の量産型電気自動車、10月30日に発売
この措置により、英国では電気自動車の普及が加速するとみられている。

自動車の内燃機関(エンジン)を廃止する新たな「ロードマップ」は9月末に発表されると考えられていたが、消息筋によると、2020年末になる見込み。英国では新型コロナウイルスの感染者が増加しており、英政府は現在その対応に追われているという。

ガソリン車の新車販売を完全に禁止する最初の国となるのはノルウェー。ノルウェーは2025年にガソリン車の新車販売を禁止する予定。ドイツ、アイルランド、オランダでは2030年から禁止となる。フランスでは2040年までにガソリン車の販売が禁止される方針。

関連ニュース

テスラ社電動自動車のドライバー 時速150キロの自動運転中の居眠りで拘束

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала