登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

スポーツ仲裁裁判所 ソチ五輪の銀メダルをロシアに返却判決

© Sputnik / Владимир Сергеев / フォトバンクに移行ソチ、2014年、五輪
ソチ、2014年、五輪 - Sputnik 日本
フォローする
スポーツ仲裁裁判所はバイアスロン選手のロシアのオリガ・ヴィルーヒン、ヤーナ・ロマノワ両選手はアンチ・ドーピング規則に違反していないとの判決を下した。同裁判所のサイトに判決が発表されている。

スポーツ仲裁裁判所のこの判決により、ヴィルーヒン選手には2014年ソチ五輪のバイアスロンの短距離(スプリント)で勝ち取った銀メダルは返却される。

一方、バイアスロンで五輪金メダル2冠のロシアのオリガ・ザイツェワ選手に関しては裁判所の判決ではドーピング疑惑は晴れず、2014年ソチ五輪女子団体リレーで勝ち取った銀メダルはロシアには返却されない。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала