ブルームバーグのアナリスト、ビットコインの適性価格を語る

© Sputnik / Vladimir Astapkovich / フォトバンクに移行ビットコイン
ビットコイン - Sputnik 日本
アナリストのマイク・マクグローン氏は、ブルームバーグのニュースレターで、ビットコインの価格は1万5000ドル付近であるべきだとの考えを示した。マクグローン氏は、2つの要素がビットコインが過小評価されていることを裏付けているとの確信を示している。1つは、ビットコイン(BTC)ネットワークにおけるハッシュレートの増加だ。

Blockchain.comのブロックチェーンの専門家によると、2020年にビットコインのハッシュレートは98エクサハッシュ/秒(EH/秒)から136EH/秒まで上昇し、9月19日には過去最高値の143EH/秒を記録した。このような動きは、ビットコイン採掘へのマイナー(採掘者)の関心の高まりと、今後ビットコインの価格が上昇するというマイナーの確信を物語っている。

ビットコイン(アーカイブ写真) - Sputnik 日本
ツイッターのドーシーCEO 「ビットコインはネット上の通貨になりうる」
2つ目の要素は、ビットコインのアクティブなウォレット数の平均が30日間で増加したことだ。マクグローン氏は、この指標は何よりもビットコインの社会的な認知度の高まりを表しているとの見方を示している。

先に、マイナーのウォレットに保管されているビットコインの量が過去2年間で最高になったと伝えられた。


9月20日、投資会社ギャラクシー・デジタルのマイケル・ノボグラッツCEOは、社会がビットコインを認めたらその価格は著しく上昇するだろうとの見方を示した。ノボグラッツ氏は、現在の価格でビットコインに投資する価値はあるとの確信を表し、これは普及の初期段階でデジタル資産を購入するチャンスだとしている。

今月15日、ビットコインの価格が3%超上昇し、1万760ドルに達した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала