スペースX、ファルコン9ロケットの打ち上げをスタート2秒前に中止

© AFP 2022 / SPACEX「ファルコン9」
「ファルコン9」 - Sputnik 日本
米宇宙開発企業スペースXは、人工衛星「GPS III」を搭載した打ち上げロケット「ファルコン9」の打ち上げをスタート2秒前に中止した。スペースXはライブ配信を行っていた。

ファルコン9は、米国東部標準時21時43分(日本時間10月3日10時43分)にフロリダ州ケープカナベラルから打ち上げられる予定だったが、米航空宇宙局(NASA)のミッションコントロールセンターはスタート2秒前に打ち上げ中止の指示を出した。

詳細や原因は今のところ伝えられていない。

スペースXによると、10月3日に再び打ち上げを試みることはないという。

ファルコン9は、次世代型GPS衛星のGPSIII-4を軌道に投入する計画だった。GPSIII-4はGPS衛星群に加わる予定。GPS衛星群には次世代型GPS IIIがすでに3基加わっており、米軍および民間ユーザーのニーズに対応している。

関連ニュース

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала