登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本人技術者の建設によるサハリン観光スポットのアニワ岬の灯台 改修のため訪問禁止に

CC BY-SA 4.0 / Yaroslav Shuraev / Aniva lighthouse (cropped photo)アニワ岬(中知床岬)の灯台
アニワ岬(中知床岬)の灯台 - Sputnik 日本
フォローする
人気の観光スポットでサハリン州のシンボルの1つでもあるアニワ岬(中知床岬)の灯台が近い将来改修のため閉鎖される。同州のヴァレリー・リマレンコ知事が発表した。

同州官公庁の情報では、この間、地域当局や防衛省、他の機関の代表が加わった官庁間の作業グループがアニワ岬の灯台の視察を実施した。モスクワおよびハバロフスクの専門家らは灯台の損傷具合を調査し、改修作業について勧告した詳細な報告を作成した。

作業実施時には旅行者の灯台へのアクセスは禁止される。


ユジノサハリンスクで保存されている戦後製サハリン州鉄道向けの日本の国鉄D51形蒸気機関車22号機 - Sputnik 日本
サハリンで姿を消す日本由来の狭軌鉄道
高さ31メートルのアニワ湾の灯台は、1939年に技術士の三浦忍氏によって設計・建設が行われた。同灯台は2006年まで軍事目的に使用されていたが、その後放置された。それ以降は観光スポットとなり、サハリンから海上を通じて当地を訪問することができる。1990年以降は灯台に作業員は常駐しておらず、略奪者らによって荒らされたと報じられていた。

関連記事

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала