登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

球場に80%の客収容し実証実験 政府、共通試験の感染対策も

フォローする
政府は15日、新型コロナウイルス感染症対策分科会を開いた。プロ野球の試合で球場に満員近い定員の80%程度の観客を収容し、影響を調べる実証実験を行うことを議論。来年の大学入学共通テストの感染対策についても、感染者と濃厚接触した受験生でも無症状で陰性が確認されれば別室での受験を認める案を文部科学省が提示し、専門家の意見を聞いた。

実証実験は神奈川県と横浜市、IT企業ディー・エヌ・エー(DeNA)が行い、横浜スタジアム(横浜市)で10月30日から3日間実施。高精度カメラで人の密度やマスクの着用率などを調べ、政府のイベント入場制限の緩和に向けた判断材料にする。

(c)KYODONEWS

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала