登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

プーチン大統領 コロナワクチンの諸外国への提供条件を指摘

© Sputnik / Alexei Druzhinin / フォトバンクに移行プーチン大統領
プーチン大統領 - Sputnik 日本
フォローする
21日、プーチン大統領はコロナウイルスのワクチンについて、ロシア国民に広範な接種を行うことが政府の主たる課題と指摘した上で、条件が遵守されるのであればロシア製ワクチンは諸外国でも製造を組織することは可能だと語った。

「こんにちの主たる課題は製造拡大のための拠点を作ることだ。そしてこうした生産拠点は第一にロシア連邦国民のワクチン接種に焦点を当てたものとならねばならない。」

 輸出の作業についてはプーチン大統領はロシアのワクチンの製造を組織する上での条件を次のように指摘している。

「まず我々のパートナーらに自国での生産拠点を作ってもらい、その上で我々はそこで、彼らの生産拠点で我々のワクチンの製造を組織しよう。」

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала