登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国がロシアや中国、ベネズエラへの製品の供給管理を強化 防衛システム開発に利用のおそれから

© 写真 : Public domain米製 自走榴弾砲クルセイダー
米製 自走榴弾砲クルセイダー - Sputnik 日本
フォローする
米国は、防衛システムの開発に利用されるおそれから、ロシアと中国、ベネズエラへの製品供給の管理を強化する。29日に連邦商標登録のサイトで公開された産業・安全局の発表で明らかとなった。

資料は、中国とロシア、ベネズエラを対象とし、国家の安全管理のもとにある製品のライセンス審査のポリシーの変更を提起する。

輸出、再輸出または国外への製品の移動に対するライセンス発行の問題を検討する際、当局と他の機関が、指定の国々で製品が兵器のシステムの開発や生産、保守、修理または機能を援助するおそれがあるかどうかを検討する

更新された規則は10月29日より発効される。

関連ニュース

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала