登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

スロベニア首相が米大統領選に皮肉 「法の支配はどこへ」

© AFP 2021 / Olivier DoulieryЭкран с результатами выборов в Вашингтоне, США
Экран с результатами выборов в Вашингтоне, США - Sputnik 日本
フォローする
スロベニアのヤネス・ヤンシャ首相は8日、大統領選が続く米国で民主党のジョー・バイデン氏が勝利宣言を発出したことを受け、皮肉を込めたコメントを発表した。ヤンシャ首相は先にトランプ大統領が勝利宣言を発表した際、祝電を送っていた。

メラニア夫人はスロベニア出身であり、同国ではトランプ大統領を支持する機運が強い。ヤンシャ首相はあくまで個人的見解としつつも、トランプ大統領が先に勝利宣言を行った際は祝電を送っていた。一方、ボルト・パホル大統領はジョー・バイデン氏が勝利確実と報じられた直後、バイデン氏に勝利を祝うメッセージを送っていた。

トランプ氏 - Sputnik 日本
トランプ大統領が再び勝利宣言「数百万の票が盗まれた」

ヤンシャ首相は米国の大統領選について、接戦となっている各州で訴訟手続きが始まったばかりであるにもかかわらずマスメディアがバイデン氏の勝利を報じている点に疑問を呈している。各方面から祝意が届いている現状を踏まえ、「法による支配とはこんなものなのだ☺」と記した。

米大統領選は7日、開票作業が続いていた東部ペンシルベニア州で民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)が勝利し、獲得選挙人が290人となり、当選に必要な過半数ライン(270)を超えた。再選を目指す共和党のドナルド・トランプ大統領(74)は複数の州で開票を巡る訴えを起こすなど徹底抗戦の構えを見せており、当選者確定には時間がかかる可能性がある。


スプートニク通信はオンライン中継で投票結果を追っています。最新情報はこちらをご覧ください。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала