登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

敗北宣言を行わない米大統領に「恥ずかしい」=バイデン氏

フォローする
米大統領選でマスコミに勝利確実と報じられた民主党のジョー・バイデン氏は現職のドナルド・トランプ大統領が敗北宣言を行わない点について、「恥ずかしい」とコメントした。トランプ大統領が敗北宣言を行わない状況下でも権力移行プロセスは着実に進んでいるという。

バイデン氏は地元の東部デラウェア州で記者会見に応じ、トランプ大統領の振る舞いについてコメントした。

正直なところ、恥ずかしいと思う……いずれにせよ、これ(大統領選での勝利:スプートニク編集部)は1月22日(大統領就任日)に決定すると思う。

また、権力の移行プロセスについては、仮にトランプ大統領が敗北宣言を行わないとしても、「危機的ではない」とし、着実に用意を進めていく姿勢を示した。トランプ大統領に言いたいことはないかと記者から質問されたバイデン氏は、「大統領殿、お話しできるのをお待ちしております」と答えた。

トランプ氏 - Sputnik 日本
「マスゴミ」が大統領を決めるな=トランプ氏

バイデン氏の陣営は閣僚の任命に関する用意を進めており、仮にトランプ大統領が敗北宣言を行わないとしても、「準備のダイナミズムが変わることはない」とした。


マスコミは米大統領選では民主党推薦のジョー・バイデン候補が勝利と報じており、バイデン氏もすでに勝利宣言を行っている。共和党推薦の現職のトランプ氏は現時点ではまだ敗北を認めておらず、弁護士を雇い、複数の州で集計作業の停止及び違反が疑われるケースの捜査を求める訴えを裁判所に起こしている

関連ニュース

スプートニク通信はオンライン中継で投票結果を追っています。最新情報はこちらを ご覧ください。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала