登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

洪水で逃げ遅れた犬を海兵隊員が救助 メキシコ

フォローする
大型ハリケーン「エータ」が上陸し、各地で甚大な被害に見舞われたメキシコ南部で、冠水した道路で立往生していた犬が海兵隊員によって救助された。メキシコ海兵隊が15日、フェイスブックの公式ページでその救出の一部始終を捉えた映像を公開した。

ハリケーンによる大雨で地すべりや広範囲に渡る洪水が発生した南東部のタバスコ州で、メキシコ海兵隊は冠水した街の通りを巡回し、住民の救助作業にあたっていた。

その最中、水に浸かりながら建物のバルコニーの柵にしがみつき、救助を待っていた一匹のラブラドールを発見した。

近寄ってきた海兵隊員に撫でられ、安堵した表情を見せる犬。ボートに自力で前足をかけ、隊員の力を借りてボートに乗り移った。ひとまず一件落着だ。

その後、犬は保護施設へ運ばれ健康診断を受けたという。衰弱していたものの、幸いにも大きなけがはなかったようだ。

しかし感動のストーリーはこれで終わりではない。救助された犬はその後、海兵隊犬へのメンバー入りを果たしたのだ。

九死に一生を得て、今度は軍用犬としての役割が与えられたラブラドール。現在、名前を募集中だという。新たな人生を歩みだす犬の今後の活躍に期待しよう。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала