登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ライブ配信で死... ストリーマーがガールフレンドを死に追いやる フォロワーたちがリアルタイムで視聴

フォローする
今週、おぞましい事件がロシアのインターネット空間を震撼させた。12月2日、Reeflayというニックネームのストリーマーが、彼の自宅にいたガールフレンドの女性を家の外に追い出した。外は極寒で、女性は上着を着ていなかった。その後、Reeflayは女性を路上で発見したが、女性は死んでいた。Reeflayはライブストリーミング配信を開始し、フォロワーや到着した救急隊員及び警察官とやり取りした。そのすべてを数百人の人々がリアルタイムで見ていた。

このおぞましいストリーミングで何が起こったのか?

調査当局は、事件の全体像をすでに明らかにした。12月2日、スタス・レシェトニコフ(Reeflay)容疑者はライブ配信中に彼の自宅にいた28歳の女性を上着を着ていない状態で家の外に追い出した(複数の情報によると、容疑者はあるフォロワーからそのような依頼を受けた。このフォロワーは容疑者に多額のドネーション(投げ銭)をした)。女性は何度も家のドアを叩き、寒くて冷え切ったと訴えたが、容疑者は女性を家の中に入れなかった。

​その後、容疑者は家の庭で女性を遺体で発見、ライブ配信を開始した。容疑者は女性の遺体を部屋に引きずり込み、蘇生を試みた。

容疑者は、この後どうしたらいいかフォロワーたちに相談しながらシャンパンをラッパ飲みした。

容疑者は15分間にわたって女性の蘇生を試みた。女性の頬を叩いたり、心臓をマッサージしたり、体を揺さぶったりした。

しかし、これらの行動が役に立たないとわかった容疑者は泣き出し、友人に電話してアドバイスをもらうことにしたが、それもこの状況を変えることはできなかった。

その後、容疑者は救急車を呼んだ。救急車の医師は、即座に女性の死亡を確認した。興味深いことに、ライブ配信は警察が容疑者の家に到着した後に終了した。 救急車の医師との会話もすべて配信された(現在アーカイブは削除されているが、ネット上ではその一部が多数公開されている)。


不当な残虐行為

メディアの報道後、調査当局は捜査を開始した。捜査担当者によると、女性の遺体に暴行死の明白な兆候はみられず、女性は低体温症によって死亡した。

カメラを持っている人 - Sputnik 日本
オンラインストリーマー 配信中に自分の配信画面に連続して入り込み、、サイケデリックなショーに【動画】
一方、容疑者がインターネット上で行ったライブ配信では、多くの視聴者が、女性が殴られるのを目撃していたという。捜査当局は、容疑者の女性に対する行動が違法であったかどうかを明らかにする必要がある。


悲惨な結果に終わったその他のロシアのブロガーたちの行為

10月19日、ネット上でMellstroyというニックネームで知られるアンドレイ・ブリム容疑者が、YouTubeでのライブ配信中にモデルのアリョーナ・エフレモワさんに暴力を振るった。エフレモワさんはブリム容疑者にカメラの前で服を脱ぎ、その美しい体型を披露するよう頼んだ。これに対してブリム容疑者はエフレモワさんの頭をテーブルに打ち付け、二度とそんなことを言うなと叫んだ。

その後、ブリム容疑者は罪を認め、ライブ配信が行われていた時には酔っぱらっており、気分が悪くなったと語った。エフレモワさんの訴えを受け、ブリム容疑者に対する捜査が開始された。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала