登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

サクソバンク、新型コロナのパンデミックが収束する時期を予測

© Sputnik / Alexei Danichev / フォトバンクに移行サンクト・ペテルブルク
サンクト・ペテルブルク - Sputnik 日本
フォローする
デンマークの投資銀行サクソバンクのスティーン・ヤコブセン投資責任者は、通信社スプートニクのインタビューで、新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)について、2021年第2四半期に収束し、世界経済は1年以内に正常な状態に戻るとの見方を表した。

ヤコブセン氏は、「(パンデミック収束に期待できるのは)2021年第2四半期だと考えている。市場はすでに、現在のコロナ感染者増加の先を見ており、経済が2021年に正常な状態に戻ることを当てにしている」と述べた。

日銀 - Sputnik 日本
日本のGDP成長率マイナス5.5% 2020年度見通し=日銀
また同氏は、「事がすでによりよく進んでいる」アジア経済は、他の経済よりも早く回復するとの見方を示した。

ヤコブセン氏は「第1四半期の中国経済は、10%近いGDP(国内総生産)成長率を示すだろう。中国に次いで北欧経済が2位、米国、英国、中東が3位となるだろう」と予測した。

同氏は、これは科学の飛躍的進歩のおかげで可能になると強調し、「新型コロナウイルス感染症のパンデミックが始まってからわずか9か月後にワクチン製造が始まると予測できた人は誰もいなかった。通常、ワクチン製造には2~3年かかる。これは科学の大勝利であり、予防接種に対するまったく新しいアプローチだ」と指摘した。

関連記事

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала