登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

心臓発作のリスクを半分に減らす12の食品

フォローする
フォーカス誌が、心臓発作のリスクを半分に減らす食品について報じた。専門家らは、食事にオリーブオイル、緑茶、ニンニク、ダークチョコレート、トマト、アボカド、脂肪分の多い魚、豆類、全粒穀物、ベリー、ナッツ、葉物野菜を取り入れることが必要だと指摘している。

特に、トマト、オリーブオイル、ベリーは、抗酸化作用によって心臓にプラスの影響を与え、コレステロール値を低下させ、炎症のプロセスを除去するという。アボカド、アーモンド、脂肪分の多い魚は、一価不飽和脂肪酸を含んでいるため心臓に良いとされる。

チョコレート - Sputnik 日本
新型コロナウイルスをブロックする3つの食品
ほうれん草、スイスチャード、サラダ用生野菜、キャベツなどの緑色の葉物野菜は、ミネラルとビタミン、特に血管の機能を改善するビタミンKが豊富で、全粒穀物は血管の柔軟性を改善するという。

ニンニクには、コレステロール値や血圧を下げ、血栓ができるのを予防するアリシンという成分が含まれている。緑茶は血管内の蓄積を防止し、脂肪蓄積の低下にプラスの効果を及ぼす。

お菓子の中で心臓に最も有益なのはダークチョコレート。研究によると、ダークチョコレートの接種で血管石灰化のリスクが32%減少し、動脈硬化性心疾患のリスクが57%減少するという。

関連記事

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала