登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

2021年の秋までに新型コロナは収束=独製薬会社代表

© REUTERS / Yara NardiСвященник с фигурой медсестры в натуральную величину у церкви Святого Франциска в Ассизи, Италия
Священник с фигурой медсестры в натуральную величину у церкви Святого Франциска в Ассизи, Италия - Sputnik 日本
フォローする
新型コロナウイルスのパンデミックは2021年夏から秋にかけて管理下に置くことが可能になる。米国の製薬会社大手、ファイザー社と共同で新型コロナウイルスのワクチンを開発した独バイオンテック社のウグル・シャヒン最高経営責任者(CEO)が米FOXニュースの取材に応じた中で発言した。

シャヒンCEOはFOXニュースの取材に応じた中で次のように発言した。

ジョー・バイデン米次期大統領 - Sputnik 日本
ファイザーとバイオエヌテックのワクチン承認は希望の光=バイデン氏

解決方法は見つかっており、ワクチンを大量に開発できることが分かっている。また、このワクチンは有効であり、その効果は証明されていることもわかっている。したがって、遅くとも来年の夏の終わりにはこの病気とパンデミックをコントロールすることが可能になると確信している。

また、2021年4月までにワクチンは新型コロナウイルスとの戦いを大きく変えるだろうとも語った。

我々は2021年に13憶回分のワクチンを生産することを保証するほか、2021年内にさらなる生産が可能かどうかを評価する。

米ファイザー社と独ビオンテック社が共同開発した新型コロナウイルスワクチンをめぐり、ホワイトハウスと米食品医薬品局(FDA)の対立が鮮明化していた。

ホワイトハウスのマーク・メドウズ米大統領首席補佐官はFDAが現地時間で11日以内に新型コロナウイルスのワクチンを承認しない場合、スティーブン・ハーン長官を更迭すると迫った。こうした中、FDAは緊急の使用許可を発出した。これにより米国では週明けから接種が可能になる見通し。

関連ニュース

 

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала