登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

世界の半数の企業がパンデミック時のサイバー攻撃増加を認識=調査報告

フォローする
世界の半数の企業が新型コロナウイルスのパンデミック時にサイバー攻撃が増加したと認識している。「チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ」社の調査で明らかとなった。

調査では、「パンデミック以降、企業はサイバー攻撃の増加に直面している。アンケート調査の回答者の58%は彼らの企業が新型コロナウイルスの感染拡大当初からサイバー攻撃とその脅威の増加を認識しているとし、また39%がその頻度はこれまでと同じであると返答した」ことが指摘されている。

Указывающий на экран хакер в маске - Sputnik 日本
カスペルスキー氏 今後数年間におけるサイバー犯罪の3つの傾向について語る
この調査は世界の600人を超えるITおよび情報セキュリティーの専門家へのアンケートにもとづきまとめられた。

調査によれば、2021年のサイバーセキュリティーでもっとも重大な問題とされるのは、リモートで勤務する職員のセキュリティー保障(47%)やソーシャルエンジニアリングを使った攻撃やフィッシングからの保護(42%)、安全なリモートアクセスの提供(41%)、また、クラウドアプリやインフラの保護(39%)が上げられた。

関連記事

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала