原油市場にとって2020年はこの10年で最悪の年=WSJ

© Flickr / Carsten ten Brink石油
石油 - Sputnik 日本
2020年は原油市場と関係企業にとってこの10年で最悪の年となった。今年前半からの10ヶ月で原油生産企業はすでに資産を1450億ドル(約15兆円)を損失した。ウォール・ストリート・ジャーナル紙が報じた。

その際、今年の統計には、エクソンモービル社の200億ドル(約2兆円、第4四半期に発生)とシェブロン社の100億ドル(約1兆円)の損失は含まれていない。

世界銀行の原油需要予測 2021-2022年の伸びはわずか - Sputnik 日本
世界銀行の原油需要予測 2021-2022年の伸びはわずか
資産の総損失額は世界の原油企業の市場資本の10%、金額は10億ドル超となる。このほか、多くの企業が今年を乗り切ることができず、破産に追い込まれた。

それにも関わらず、新型コロナウイルス用ワクチンの開発と普及の進展により、石油価格は高騰している。たとえば、18日のブレント原油は3月5日以来初めて1バレルあたり52ドルとなった。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала